FCCテクノ

RECRUTING

インタビュー
INTERVIEW

この仕事で大切なことは
意欲と向上心を失わないこと

所属部 Solution-DX-DEV

YOSHIFUMI ONO

仕事内容を教えてください。

私は主に、プログラミング言語をつかった、コーディングによるデスクトップ・Webアプリケーションの開発を行っています。
客先企業の要望に合わせたシステム開発はもちろん、そのシステムを構築するための基盤となるフレームワークやライブラリの作成も担当しています。
また、それらがレガシーなもの、我流なものにならないよう、日々トレンドを追いかけ、最新情報との比較・検討・導入テストなども行っています。

仕事をする上で、大切にしていること

きちんと他人に説明できる仕事ができているか、を大切にしています。
「なぜそうするのか」をきちんと他人に説明できれば、仕事に無駄がなくなり、なんとなくで仕事をしてしまったり、古い慣習に囚われたりすることがなくなります。
そうすることで後輩、新人へもしっかり伝達・教育することができるようになり、自身がやっている仕事への自信、向上心にもつながってきます。

仕事のやりがい・楽しみ

プログラミング言語をつかったアプリケーション開発は、その場ですぐ実行することができ、試行錯誤も自由であることが魅力の一つです。
こうやったらどうなるだろう、こうすればもっと処理が高速化できるだろうか、という疑問も、その場ですぐ製造・実行して結果を確認することができます。
思考と実行のサイクルを非常に速く行えることが、仕事のやりがいでもあるし、楽しみでもあります。

FCCテクノの好きなところ

開発に関して、挑戦がしやすいところです。
会社によっては製造段階においても厳密厳正なルールにしたがって、いわゆる枯れた技術で堅実な開発を行っていく必要がありますが、FCCテクノでは新しい技術の導入・提案も比較的採用されやすいように感じています。
もちろん導入した技術で、きちんとお客さんの要望・要件にしたがったものが製造できなければ話にならないので、日々それら技術を検証し、責任と自信を培う必要はあります。

働きたいという人へメッセージ

この仕事で大切なことは意欲と向上心です。過去に製造したものと同じようなシステムを作ることになった場合でも、ただ資産を流用するだけで終わらせるのではなく、そこであえてあたらしい技法やサービスを積極的に導入してみるなど挑戦することで、他と差別化でき、選ばれる理由が発生するようになります。
日々情報を追い、それらを自身の手で試し検討する意欲と向上心をいつまでも失わない、そういう人が仲間になってくれるのを期待しています。

応募する

ENTRY応募する

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
お気軽にご応募ください。

ENTRY